泥工房(でくのぼう)

あかみようちえんにて活動する陶芸クラブです。

 
 
お知らせ
 

見学はいつでも自由です。
体験をしてみたい方はご相談ください。
見学に来られる方、体験をしてみたい方は左下のメールフォームより連絡いただければ、おって連絡いたします。


 
 
カテゴリ
 
 
 
最近の記事+コメント
 

 
 
月別アーカイブ
 
 
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 

9月24日(木)の夕方、粘土を水からあげておきました。
水に浸してある状態です。
090924_1643~0001

板にタオルを敷いて、その上にドロドロ粘土を乗せました。
090924_1716~0001

このままだと乾燥してしまいそうで、タオルを上からかぶせました。
090924_1716~0002


翌日、意に反して粘土はまだまだグチャグチャ・・・
板に広げて、指で穴をあけて日当りの良い所に置きました。
090925_1110~0001

乾かしている間にも、水の中からなるべく固そうな粘土を掘り出し、
見つけては練り練り、見つけては練り練り。
090925_1112~0001

日に当てていた柔らかかった粘土もなんとか練れる固さになり、
順番に練り練り・・・どんどん塊りになりました。
090925_1110~0002

それをビニール袋へ。。。
090925_1111~0001

本当は小さな袋にそれぞれを入れるのがベストですが、
今回小さなビニールを忘れてしまったので。。。
それでも、練って丸めた粘土は3袋に!!!
090925_1211~0001

この3袋は、28日(月)に小さなビニール袋に1つずつ入れ、
衣装ケースの中に収納します。
いつでも、ここから使っていただいて結構です。

ただし、いろんな種類の粘土のオリジナルブレンドです。
仕上がりの色合い等は保障しません(笑)
練習用、お子様用、としてお使いください。
もちろん、普通に作品を作るにも問題ありません。

練りは、きちんと仕上げていません。
ガチガチに石の状態だった粘土を水でもどして
ある程度練って丸まったら、そのままビニールに入れてあります。
よって、お使いになる場合は、それぞれ各自でお好みに
練って仕上げてから、作品を作るようにしてください。
そのままいきなり作り始めないようにお願いします。

今回の練りで、大きな四角い入れ物の周りにあった
5つのバケツに入っていた粘土を丸めました。
あとは、大きな四角い入れ物2つと、バケツ1つ残っています。
これらは、今後また少しずつ水揚げして、練っていきます。

毎週月、火の2日間で少しずつ練ります。
都合のつく方は、ぜひ参加してくださいますようお願いします。


今後の予定。。。
9月28日(月)、29日(火)
10月5日(月)、6日(火)、13(火)、19日(月)、20日(火)
26日(月)、27日(火)・・・
という感じで練りたいと思います。


練るだけでなく、水揚げした粘土が固くなってくるまでの間に
自分の作品をどんどん仕上げてもOK!
練りながら、練った粘土で作ってもOK!
もちろん、先日買ってきた新しい粘土で作ってもOK!
作品を作りに来るついでに、練るというふうに思っても。。。
で、月曜日は最後に粘土を水揚げしてから帰れば、
次の日には練るのにちょうど良くなっているはず。

月、火が都合が悪い人は、水、木、金でもOK!
作品を作りに来たついでに1つでも粘土を練ってから
帰っていただければ・・・それでいいと思います。

2月の窯焚きまでの間に、どんどん作品を作りに来てください。
よろしくお願いします!

 
 
 
127 : ちぇりー : 2009-09-26
ガーデニングクラブに入っている私は、
28日(月)より毎日お弁当持参で午後までイルミネーション作成に入ります。
約2週間ほどかかると思われます。
イルミネーションが完成した後に、粘土練り&作品作りに入りたいと思います。
すみませんが、よろしくお願いします。

stさんが、『私1人でも月火で来て作品作りながら練っておきます』と言ってくださいました。
本当にすみません。
なので、みなさんも都合がつきましたら、ぜひお願いします。
stさん、ありがとうございます。 : 編集
128 : ひらパパ : 2009-09-26
お疲れ様です!
ちょっと顔だけ出しましたが、土と対話なんて
悠長なことを言っていられない状況でしたね。
一緒に作業できなくて、すみませんでした。
でも、ただ成形するだけではなく、薪つくりや
土作りもやる泥工房が、いいなと思いました。
作業された方、ありがとうございました。
次は一緒にやりたいです。たぶん、ほかの皆さんも
私と同じ気持ちだと思います。 : 編集
 
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
園長手作りの穴窯です
 

あかみ幼稚園でくのぼう

Author:あかみ幼稚園でくのぼう

 
 
泥工房(でくのぼう)
 

あかみ幼稚園には、全国の幼稚園でも珍しい焼き物を焼く穴窯 (通称「焼太郎」やけたろう)があります。

焼太郎では、毎年冬に卒園生の作品を焼いたり、 幼稚園の陶芸倶楽部「泥工房」の作品を焼いたりしています。 初心者にも丁寧に作り方を指導しますし、 窯焼は、準備の薪集め・薪割りから 4日間夜を徹しての火の番まで会員全員で協力して行います。

泥工房は、幼稚園在園関係者にかかわらず、地域の方、興味のある方、どなたでも入会できます。見学したい方、体験してみたい方、まずは園長までご連絡ください。

 
 
リンク
 
 
 
FC2カウンター
 

 
 
QRコード
 

QRコード